読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵩屋天狗堂~はてな支店~

オフロードバイクアリマス。

課題は色々あるけれど、とりあえずReady to Rally!

KTM 690ENDURO KTM 690ENDURO 無印 SSTR

課題・・・?

キャンプツーリングから帰ってきて、オンオフ問わず色々なところを走り回りました。おかげで一ヶ月も経たないうちに第1回目のオイル交換(3000km)。

こんなに乗ったのは楽しかったから・・・というだけでなく、仲良くなりたかったから。とにかくたくさん乗って、シンクロ率を高めたかった。

こうした中で、たくさんの課題が見つかりました。

元からある心配事。

・燃料系統の熱と詰まりの心配。
・クランクケースとウォーターポンプのシール劣化の心配。
・いきなり的中してしまったリアフェンダー周りの破損の心配。
・車名に固有名詞がなく、仲間やなんしーおぢさんになんて紹介したらいいかという心配。

乗ってみて「オイオイ( ̄。 ̄;)」だった事。

・停車直前にエンストするだらしなさ。
・スロットルにパーシャル領域のない男らしさ。
・車高下げすぎのせいで、スタンドを掛ける時に反対側に車体を傾けなきゃいけないやるせなさ。

こいつがもしも○○だったら・・・という関心事。

・ノーマルから約4センチも下がっている車高を戻したら、どんな動きを見せてくれるのか。
・タイヤ幅が140のせいか、ヒラヒラ感が薄い上タイヤの選択肢が少ない。細くしたらどんな動きを見せてくれるのか。
・今は「スコーピオン」なるデュアルパーパスなタイヤを履いているが、足回りが良いせいでグリップ力に全く不満がない。これに私の愛するミシュランT63を履かせたら、どんな動きを見せてくれるのか。

冒頭では「課題」なんて書きましたが、その実態は心配事であったり興味だったり。逆説的に言えばそれだけ魅力があると言うこと。ぼっちさんちの子に乗せてもらった時「フトコロが深い」と表現しましたが、「R」のつかない無印エンデューロは、ナイフみたいに尖っては触る者皆傷つけるような、思春期中二ヤロー。しかし「楽しみ」という面ではRナンバーにも引けを取らない。これからチューニングしていくのが楽しみですヨ~♪
f:id:norimaz:20160915232258j:plain

Ready to “SSTR”

そんなわけで、課題=楽しみが山積みなKTM690ENDUROこと「人麻呂」ですが、明日は日本横断ラリーイベント「SSTR」に参加してきます!

SSTRとは。

日の出(Sunrise)に太平洋側を出発し、各県に設定されたチェックポイントを通り、日没(Sunset)までに石川県羽咋市の「千里浜」にあるゴールに着かなくてはいけないというTouring Rallyなイベントです。

http://sstr.jp/

楽しみながら完走を目指すものであり、順位は付きません。ツーリングにルールが付いた程度のモノですが、出発地点が太平洋側ならどこでも良く、ルートはフリー。逆に言えば、いくらでも難しくできる。

私は2回目の参加。去年はXT660Xで三浦半島城ヶ島をスタート、オンロードのみで完走。時期が5月で日も長かったので、途中白川郷で1時間ばかり観光を楽しむ余裕がありました。
しかし今年の相棒は道を選ばない。オンだけで行ったらヘソ曲げられそう・・・なので、御前崎スタートでオンオフ混合ルートを計画しました。
しかし今は9月、去年とは制限時間がかなーり短くなっている。オフでパンクやトラブルなどあったら・・・間に合うかな(;゚д゚)

ルートを計画し、必要に応じてコマ地図つくったり。そしてトラブルを未然に防ぐための事前のメンテを含めた作戦。申し込んだ時点でもう旅が始まっているのです。
そして準備をどんなに重ねても「完走できるかな」という焦りがつきまとい続ける。それが、ゴールに近づくにつれ徐々に解れていき、日本海を見た時に初めて解放される!参加費はお高いけど、コレがクセになるんですな(^_^;)



さて、仕事も帳尻合わせてきたし、そろそろ御前崎に向かおうかな。
f:id:norimaz:20160916132652j:plain