読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嵩屋天狗堂~はてな支店~

オフロードバイクアリマス。

プチメンテの結果。

奥多摩でのハイヒール林道ツーの前後に行った、「兆治」ことスーパーシェルパのプチメンテの内容は。

 

・プラグ交換、それに伴うプラグホール周りの大掃除。2年分の土塊やごみで一杯で、すごい大変だった(^^;そんでプラグをノーマルからイリジウムに交換。番手は同じ。

・フロントスプロケ交換。純正14t→15tに変更。この時オイル漏れが発覚。

これに伴い

・ドライブシャフト周辺のオイルシール交換。

・左側エンジンカバーのOリング交換。

・リアアクスルのカラー&ハブの洗浄&グリスアップ。

※作業中は夢中なので写真はありません(--;

これだけでエンジンのかかりが良くなり、リアホイールの回転もかなりスムーズに。この時に、リアブレーキが板ペラ同然になっていたことも発覚。明日はコイツを取り替えて、シェイクダウンに出かけよう♪

 

次の日、わざわざ高速を使って前橋へ。もちろんスプロケの威力を試すため(^^;

W氏の言った「Fスプロケt数増しで、高速が楽になった」は、シェルパにも当てはまり、+10キロの余裕。これまで90キロぐらいが無理なく走る限界域だったのが、今度は100キロでも余裕を感じる。最高速を試すが、ぬあわキロで打ち止め。セローよりカタログ数値の馬力は上のはずなんだが最高速は低いみたい(^^;

 

Naps前橋でリアブレーキパッドを購入、駐車場で即座に交換。

www.amazon.co.jp

その足で、御荷鉾周辺の林道を目指してレッツゴー♪

 

町乗りでは、コレまでの自転車並みの小回り感は若干減りました。どの角曲がっても回転半径が30センチぐらい大きくなった感じ・・・ま、気にならない程度。

 

ワインディングは、よくスピードが乗るようになった反面、「いざという時でもどうにでもなりそう」という安心感が減り、若干腰が引けた走りに。小回り感DOWNの弊害です。

 

そしてダート。

@名無村林道

石の多い、登りの低中速の林道。残雪もなく夏と同じコンディション。快適でした♪ここではカーブでは1速、直線では2速、と使い分けがはっきりした感じ。ギアの選択に迷わないので、意外に走りやすい。

@御荷鉾スーパー林道

フラットで勾配の少ない高速林道。全体の4割ほど残雪があり、1足2輪でおっかなびっくり越えるところがたくさんあって、疲れました。一部の変態さん好みのコンディションでしたね。ここでは2速か3速か迷うコーナーがちらほら出てくるが、3速だとイマイチ重ったるいし2速だとトロい。3速を使えば、トルクが上がっているのでゴリ押しできるものの、爽快感に欠ける。腕を磨いてアベレージ速度を上げれば解決でしょうか(^^;

総じて、ダートでも思ったより走りやすいです。ツーリング快適と引き換えと考えてもおつりがくる。つまり、利点の方が多い。ただ、アタックやらゲロが好きな人はダメでしょうかね。ま、その方面の人は「Fスプロケt数増やす」という選択は絶対しませんね。

 

 

御荷鉾スーパー林道を抜けた八倉峠から長い長い舗装林道を、オフ車の小回り全開でバンク切り放題でステップ擦りながらカッ飛ばし、疲れたころに神流川沿いの国道へ到着。途中できれいな桜に出会う♪

f:id:norimaz:20160407225039j:plain

うーん。オフ車ではトレールタイヤの端っこまで使いきれるんだけど、モタードではオンロードタイヤなのに端っこにアマリングがくっきり。なんか倒しこむのが怖くて。

 国道462号もいい感じのワインディング。でもほんとは、対岸にヌタ系ダートがあるんだけど、ヌタはこの間いじめられたからパス。途中の「道の駅万葉の里」で部活動。

f:id:norimaz:20160407230022j:plain

 はい、ソフト部(ソフトクリームの方)の活動です。ツーリングとソフトって、切っても切れない関係があると思うんですよねっ

 

 

そんなこんなで群馬県西部の山間部を1週したツーリング。しかしはて。前回の給油から170キロも走っているのに、リザーブ切り替えをしていない。いつもは120キロぐらいでガス欠症状が出てリザーブ切り替えするのに、変だな??

 

何度も燃料コックが「ON」になっていることを確認する。「RES]になってたり「PRI」になっているとほんとにゼロになるまで走り続けちゃうのだけど、そうではないらしい。

 

ちなみに余談。シェルパが「かかりにくい」という情報がありますが、あれはどうも「PRI]やチョークを使えてないためである事が多いようです。うちのシェルパは、2週間放置した時はかなりぐずりましたが、4,5日なら殊更にかかりにくいことは無いです。「PRI」にして30秒ぐらい置き、夏でもチョーク引っ張ってセルを回せば、2回目ぐらいには必ずかかります。

 

狐につままれたような気分で給油すると、満タンで5.93L。リザーブに入ると6Lは入るはず。兆治君、ほんとにそれしかガソリン呑んでないの?!

 

計算すると、リッターあたり約29キロ!まるで250ccのバイク並みじゃないか!・・・あ、シェルパは250ccなんだけど、これまでは22キロぐらいだったから驚きで。キャブだしDOHCだしカワサキだし「セローとは違うのだよ」と思っていたけど、これはセローに迫る高数値!

 

イリジウムプラグへ換装

・Fスプロケt数UP

・アクスル掃除

今回メンテした中で、燃費に影響しそうなのはこのぐらいだけど、どれが一番効果を出していたのでしょう。偶然、いい感じに最適化されたのでしょうが、一気に7キロも改善するとは驚きです。メンテさぼってたオレ、無駄に消費した燃費返せー!

 

 

いやぁ~、メンテナンスって、ほんとーに大事なモノですね。それではまた、一緒に楽しみましょう。

f:id:norimaz:20160407230520j:plain