嵩屋天狗堂~はてな支店~

オフロードバイクアリマス。

梅雨の平日に上野に行った話をエッセイ風に。

嵩屋天狗堂・番頭ののりまつでございます。上野に行ったってだけの話を文章にしていたら、最近少しだけ読みかじった「日和下駄」の影響か、妙に随筆っぽくなってしまいました。せっかくなのでそのつもりで仕上げて見たのですが、単なる激寒自分語りになって…

駆け巡る青春。SSTR2019に参加しました。

大人の時間感覚を身につけたい、嵩屋天狗堂・番頭ののりまつでございます。バイクとはなんたるか、そのすべてをここで語りたいと思います。ウソです。すいません。 今年もSSTRに参加してきました! 仕事は半ドン。急な案件が飛び込んでこない事を祈りつつ、…

不安も醍醐味?!SSTRが始まるよ!始まってるよ!

とっかかりが遅くて仕上がりも遅い、嵩屋天狗堂・番頭ののりまつでございます。不安とは、シュールストレミングのような物だといったようなお話をします。 もういくつ寝るとSSTR~♩ 出発間近になってようやく準備が始まりました。とりあえず、ゼッケンをON!…

SSTR2019に参加します。

春眠深しと言えども背中から気だるさが消えない嵩屋天狗堂・番頭ののりまつでございます。追う陽はいつか沈むもの。沈んだ陽はまたいつか上がるもの。そんなお話をしたいと思います。 SSTR 陽といえばやはりコレです。Sunrise Sunset Touring Rallyの略で、…

SSTR2019が~くるぅ~

能登から西の日本海は、荒らす輩もあるけれど、格別な色味を持っていると感じる嵩屋天狗堂・番頭ののりまつでございます。いつもの、あの旅が、始まるよ~ってな話をします。 SSTR2019本日1月11日、午後8時。 SSTRの開催日程が発表されます。 お見逃しな…

寒い寒い冬の信州へ、ソロツーリング。と猫。

あけましておめでとうございます。快適ツーリングのためには多少の不格好はいとわない、嵩屋天狗堂・番頭ののりまつでございます。わかっちゃいるけど本末転倒になってきたけどやっぱり転倒しちゃうけどバイクで転倒したわけじゃないというような話をします…

泥姿三人男~房総編~

たとえ寒波やなんかが来ようとも、バイクは乗りたい嵩屋天狗堂・番頭ののりまつです。温かいはずのの土地で、見得を切ろうとして無様に泥まみれになったと言ったような話をします。 千葉の林道に行ってきました。 ブログ更新していないというだけで、実は結…

猫ぢや猫ぢやと仰いますが

野良猫に見つめられると、生き物としての価値を見定められているような気持ちになる嵩屋天狗堂、番頭ののりまつでございます。このほど長年の念願がかないましたというようなお話を致します。 なお今回、バイクは一切出てきません。 念願。 念願といっても何…

戦士の休息

タイヤ交換が、やっと少しだけ上達したような気がする嵩屋天狗堂・番頭ののりまつでございます。髷を結っていない里見浩太朗やら松平健に違和感を覚えますよね?今回はそんなお話しです。いや、ちょっと違うか。まあいいですよね、どーでもw 旭龍、髷を下ろす…

690ENDUROに2年ぐらい乗ってみた感想文。

クリームチーズに魚の塩漬けで泥臭い泡盛にもベストマッチ、嵩屋天狗堂・番頭ののりまつでございます。2016年の夏に嵩屋天狗堂2号機・690ENDURO「人麻呂」をお迎えしてから、もうすぐ2年になります。この間で感じた690ENDUROの性格について、好き嫌いでお話…

SSTR2018、行ってきました!

月の光を頼りにおぼろげな道を行く、嵩屋天狗堂・番頭ののりまつでございます。何事も淡い白光の中に径を探るようにつつましくやるのがいいのかな~なんてぼんやり思っている所ございます。 今回は淡い光の中、不安を抱きながら旅をしたけれど、結局は陽光に…

SSTR2018、行きまっす!

飛んで火に入る夏の虫、咲いて陽に向く夏の花、嵩屋天狗堂・番頭ののりまつでございます。今年の夏も近づき八十八夜も過ぎた今日この頃、日を追うイベントもまた近づいております。もちろん今年も参加しますので、そんな宣言めいたお話をいたします。 SSTR20…

KLX250のインプレッションと、顔替え。

緑のバッタにご執心、嵩屋天狗堂・番頭ののりまつでございます。先般ご紹介させて頂いた新顔について、先代との比較を交え、いんぷれっしょん的な事をお話したいと思います。 SUPERSHERPAとKLX250(キャブ)を比べてみました。 SUPERSHERPA :26馬力で126kg(装…

代が変わっても土の味

土とたわむれ少年の日を思い出す、嵩屋天狗堂・番頭ののりまつでございます。野菜を作るにも土の要らない現代の日本には、人を含めたあらゆる土臭い物は淘汰されるべき物なんでしょうかねぇ等と、いささか感傷的になっておる昨今でございます。 オイラに土の…

152号を走ったよ。遅いって?

ボジョレーヌ-ボーも旨いけど、酒蔵で寝かせた年代物も旨いと思う、嵩屋天狗堂・番頭ののりまつでございます。日本中から集まった侠客達が旅路をともにし、やがて果て無き険路を踏破したというようなお話をします。 今更ですが・・・ 酷道ツーリングに行っ…

モトクロスと楽器と相棒、全部載せ。

軽自動車に積めるぐらいの夢で3杯イケる、嵩屋天狗堂・番頭ののりまつです。9月の連休に、ずいぶんと欲張りな過ごし方をしたって言うようなお話をします。 嵩屋天狗堂、音楽組。 嵩屋天狗堂には3台の二輪車と1台の四輪車が配備されておりますが、これとは別…

お題で書きます。

眠れる牛は山の名にもなる、嵩屋天狗堂・番頭ののりまつです。更新サボりすぎても困る人はいませんが、忘れられちゃうとさみしいので、お題で書いてみますよ。 今週のお題「行ってみたい場所」 いっぱいありますが、強いて挙げるならヨーロッパ各地です。の…

オフ車で300キロ出したいだなんて、無いモノねだりなんですよねっ

袖があれば邪魔にして、袖が無ければ振れぬと嘆く、嵩屋天狗堂・番頭ののりまつでございます。いつの世も、人は無いモノねだりをするものです。便利な今の世の中も、皆がねだった無いモノを、智恵と愛情で在るモノにし続けた、高い技術の集大成と思えてなり…

プロのワザ、カッコいい!

一つ転んで起き上がる前にまた転ぶ、嵩屋天狗堂・番頭ののりまつです。 最近トラブル続きで、ネタに困らず嬉しい悲鳴というよりは切実な悲鳴の日々です。こんなのばっかりで大丈夫なのか、のりまつ。ただ、せっかく転んだ(トラブルに遭った)ので、その経験が…

初心者向け林道マスツーリングに参加してきました。

さまよう鎧にはヒャドが効く、嵩屋天狗堂・番頭ののりまつでございます。鎧そのものではなく、鎧を着たおっさんがさまよった話をします。 林道マスツーリングに参加してきました! はてブ界隈でオフ沼に身投げを行う無謀な若者が増えている昨今、状況を見か…

フェンダーレスの顛末。

生兵法は怪我の元、嵩屋天狗堂・番頭ののりまつです。 前回、外国モノは大きいけど中身が脆弱、いっそカッチンカッチンのヤツに挿げ替えてやったはいいが、まっすぐ立ちすぎてて中折れしちゃったって話を致しました。オートバイの話です、念のため。 突貫工…

フェンダーレスと、夏を迎える儀式。

嵩屋天狗堂・番頭ののりまつと申します。他の皆さんのマネで、毎回名乗るようにしました(笑)ブログ主の名前って、意外とわかりにくいんですね。 ガイシャの樹脂パーツについて。 さて、人麻呂ことKTM690ENDUROが、5月に行われたSSTRで由々しき事態に陥った…

激!練習中!

頑張って練習してたら、マルケス張りの肘スリターンができるようになりました! う、うん、シャッタースピードが速すぎたのかなー、背景が流れてないけどねー(;゚□゚) 顔の向きもおかしい?いや、これはー、その、S字!そうS字だったから-、次のコーナーを睨…

ひとくち写真。ポエムな感じで(//∇//)

ある日の夕空。空に真っ直ぐな何か。 この影の正体は、たぶんこんなこと。わかりにくいかなー もう、雲さんたらっ

行き倒れた旅人の顛末記。

暑い日の続き。 人麻呂ことKTM690ENDUROは、信号待ちの前後でエンストしやすい機体です。色々対策してみましたが、軽減はしても解決はしていません。 norimaz.hatenablog.comトラブルのあった日は猛暑の中ストップの多い都内を走るといった特に過酷な状況で…

旅ごっこ中、行き倒れ?!

暑い日でした。 まだ季節は梅雨明け宣言も済んでないのに、気温は30度を軽く超える暑い日でした。 こんな日に私は、人麻呂(690ENDURO)と都内にいました。豪徳寺やら霞ヶ関やらを徘徊したあと、日本橋へ。 ここから、人麻呂では初となる中山道踏破の第一歩を…

ハイゼットカーゴasトランポ。

今回のシェルパのトラブルで活躍したのは“HUSTLE JANITOR(通称「じゃに君」)”こと「ハイゼットカーゴ」という軽自動車でした。ワンボックス型の軽自動車。用途や内装で「貨物車」「乗用車」に分けられます。このうち貨物車を「バン」と言いますが、おおざっ…

スーパーシェルパの反逆・完結編

兆治が起きてくれなくなりました。 現時点で確認できていることは・マフラーから燃料臭い排ガスは出る→ガソリンはある程度供給されているみたい。 ・セルを回すとプラグホールからポンポン言う→圧縮はある程度確保されてるみたい。 ・コードとプラグを新品に…

どうしたんだろう。

スーパーシェルパ「兆治」と遊んだ日々 6月11日はいつものみんなで、今年初の栗原川林道ツーリングでした。新緑が気持ちよく、路面もフラット具合と湿り具合が丁度いい。天気も最高でとにかく気持ちいツーリングでした。 その時に駆ったのは兆治ことスーパー…

泥んこ王に、オレはなる!~泥んこ走行会参戦記~

のりまつ史上初のオフロードバイクのレースに参加してきました。カテゴリーとしては「エンデューロ」に該当すると思われます。 http://hpo-japan.com/2017doronkoregulation.pdf参加台数は100台、1台に複数人のエントリーがあるので、人数で言ったら200に迫…